スポンサーリンク
レノファ山口

【元レノファ山口 イリウ】ポルティモネンセでの目標を語る

昨シーズンはJ2のレノファ山口でプレーしていたFWのイリウ。ブラジルのリオでジャネイロ出身で、サッカーを始めたのは街の地域プロジェクトがきっかけだったそうだ。
鹿島アントラーズ

【元鹿島】中国へ移籍したセルジーニョのインタビュー

鹿島アントラーズから中国へ移籍したセルジーニョ。新天地での1シーズンを終えてインタビューに答えました。中国の長春亜泰がリーグ優勝し、1部への昇格を決めた。優勝の立役者の一人となったのは日本でもプレーしたセルジーニョだ。 セルジーニョは2020年に長春亜泰へ移籍し、これまでに4ゴール7アシストをマークした。 次シーズン、セルジーニョ本人は更に上を目指す。
鹿島アントラーズ

鹿島へ移籍するジエゴ・ピトゥカ サントス愛について語る

鹿島アントラーズへの移籍が発表されたサントスのジエゴ・ピトゥカは、今サッカー選手としてのキャリアで最も大切な時期に差し掛かっている。またサントスでの最後の試合となるかもしれない。
Jリーグ

クルゼイロのカカが日本のクラブと交渉

クルゼイロに所属するDFのカカは日本のチームからのスカウトを受けている。日本のクラブは支払い付のレンタル移籍を検討している模様。これに対してクルゼイロはレンタルではなく売却を望んている。 今はこの話が正式なオファーとなるのを待つ。カカの代理にであるブルーノ・ヴィシンティン氏(Bruno Vicintin)は日本クラブから接触があった事は認めたが、選手側ではまだ何も決定がなされていない事を明らかにした。
日本人

香川真司がパルメイラスの監督の古巣であるギリシャへ移籍

MF香川真司がギリシャのPAOKの新補強選手として紹介された。PAOKとは現在パルメイラスの監督を務めるアベル・フェレイラ氏(Abel Ferreira)がかつてプレーしたチームである。その香川真司は2020年10月にボタフォゴサポーターよりラブコールを受けていたことがある。
清水エスパルス

【清水 カルリーニョス】今年は50試合に出たい

2020年は29試合10ゴールという活躍をみせ、清水エスパルスの主力としてプレーしてきたFWのカルリーニョス(Carlinhos) 2021年は更なる飛躍を目指すとインタビューで語った。目標はチーム全員で成長し続けること
ガンバ大阪

ガンバ大阪がウェリントン・シルヴァと交渉

日本の報知新聞によると、ガンバ大阪がフルミネンセのウェリントン・シルヴァと交渉中である とブラジル誌は伝えた。 28歳のウェリントン・シルヴァは今季は主に右ウィングとしてプレー フルミネンセは1月23日時点では未だオフィシャルで連絡は貰っていない 日本の国際移籍ウィンドウは1月9日~4月2日まで ウェリントン・シルバとフルミネンセとの契約は1月30日まで(6月までとう説もあり)
日本人

本田圭佑ポルティモネンセへ移籍!今週中に決定

本田が新チームとの契約間近だ。 ブラジルのボタフォゴを退団後、ポルトガルのポルティモネンセからオファーを貰っている。 ポルティモネンセは、その返事を今週中に受け取る予定だ。
ブラジルサッカー

世界が注目する現在フリーの元セレソン選手4人

1月の海外移籍ウインドーが開きました。 コロナの影響で収入が激減している状況下で、多くのクラブがいかに安くして新しい戦力を補強したいところ。 そこで世界中のエージェントが注目する、元ブラジル代表で現在フリーとなっている4人の選手を紹介しよう。
ジェフユナイテッド市原・千葉

サルダーニャのジェフユナイテッド市原・千葉へレンタルにバイーアが合意

バイーアの若きFWサルダーニャは2020年のシーズン終了を待たない。 クラブ役員は日本のジェフユナイテッド市原・千葉へのレンタル移籍を決めた。 契約期間は2021年12月までで、バイーアはこの移籍により50万レアル(約940万円)の利益を得た。 移籍は既にジェフユナイテッド市原・千葉でも公式に発表されている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました