アンデルソン ロペス J5シーズン目に向け意気込みを語る

アンデルソンロペス コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌のアンデルソンロペスの開幕戦に向けてのインタビューです。
今年は昨シーズンの記録を超えたいと、モチベーションはかなり高いようです。
アンデルソンロペス

2020年シーズンは10ゴールでチーム得点王、アンデルソン・ロペスはもうすぐ日本5シーズン目を迎える。昨シーズンの好結果をモチベーションに、2021年シーズンは更に上の数字を目指す。

高いモチベーションをもって、ここ日本でもう1シーズンを臨む。2020年の成績を超えたいし、チーム一丸となり偉業に貢献したいね。

かつてはブラジルのアヴァイーやアトレチコPRした27歳のFWは語った

プレシーズン期間の最終調整の段階、熊本でキャンプを行ったコンサドーレ札幌のトレーニングをアンデルソン・ロペスは重要視する。
自身も2/27に開幕するホームの横浜FC戦出場に向けて備える。

準備は万全だ。プレシーズンは非常に重要な期間で、我々はそれを最大限に活かそうとした。我々はこのリズムを維持していき、開幕戦に向けて良いコンディションで臨んでいくつもりだ

 

 

 

アンデルソンロペスはブラジルのナタル出身。地元スポルチの下部組織でキャリアをスタートさせた。そこでの活躍が認められ、名門クルゼイロが獲得の関心を寄せたが、幼馴染で同じくサッカー選手であったワルテル(Walter)の影響により、リオグランデドスウ州のサンジョゼRSへ移る。(後にワウテルとはアトレティコPRにて供にプレー)

2007年14歳の時にインテルナシオナウへ移籍し、ブラジル南部のU17選手権で優勝、2011年にはU20の大会でも優勝し、更には2012年ブラジル全土のU17選手権でも優勝をしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました