スポンサーリンク
Jリーグ

ミナスUTRのグスタボ・アルメイダがJリーグへ移籍か?

ミナスジェライス州のUTRに所属するグスタボ・アルメイダ(Gustavo Almeida)の次の新天地は日本になる事をクラブの役員が明かした。 グスタボ・アルメイダは20年2月からマレーシアのUITM FCでプレーしていたが、つい先週に母国のUTRへ復帰が決まったと報道されたばかり。 グスタボ・アルメイダは直近2シーズンはベトナムやマレーシアなでプレーしていた。 ブラジルにおいてはVitória da Conquista-BA, Linense e Esportivo-RSなどでプレー経験を持つが、国内ではまだ無名の存在と言える。
Jリーグ

アトレティコMGのジエゴ・タルデッリが日本行きか

アトレティコMGに所属する元ブラジル代表のジエゴ・タルデッリ(Diego Tardelli)の去就が注目されている。 2月末に切れる契約を更新しない場合、日本へ行く可能性があるとのこと。 ジエゴ・タルデッリは今シーズンに練習中に足首の負傷により戦線離脱している。 その後コロナの影響による4か月間のリーグ中断を挟んだが、無事手術を終え、12月18日からトップチームの練習に参加している。 しかし復帰から40日以上たっているものの、トップの試合には未だ出場できていない状態。 監督のインタビューによると、リーグ終盤戦に向けて出場できるコンディションを1月中に取り戻す必要があると指摘されている。 なお契約は本来は昨年末に切れる予定であったが、リーグの試合日程の変更により2月末までに更新された。
Jリーグ

日本のクラブがボタフォゴのマテウス・バビに興味か

TNT Sportsの情報によると、ボタフォゴのマテウス・バビ(Matheus Babi)は7つのクラブから調査されているとのこと。 そのうちアトレチコMG、サントス、インテルナシオナウ、サンパウロといった国内強豪クラブも、来シーズン...
横浜Fマリノス

ヴィトーリアのレオ・セアラーが横浜Fマリノスに加入

ブラジル2部のヴィトーリアに所属するレオ・セアラーが横浜Fマリノスへ加入する事がきまった。 1/23に横浜Fマリノスが公式SNSにより発表 背番号は9となる予定 レオ・セアラーは現在25歳で、途中琉球FCを含む複数クラブへのレンタルを挟むも、ヴィトーリアには10年前から所属している。 これまで82試合28ゴールを記録。 今季は16ゴールでリーグの得点ランキングでカイオ・ダンタスに次いで2位であり、チームの主力として活躍していた。 ヴィトーリアはこのレオ・セアラーを残留させる為に、昨年契約更新を打診したが2度失敗している。
Jリーグ

噂の代理人テオドロ フォンセカとは?【浦和レッズとの関係】

近年になって浦和レッズと何かと縁が深いポルトガルのポルティモネンセ その裏で手を引いているのがテオドロ・フォセンカ氏であると言われております。 日本ではコンスタンティン・テオドールやテオなどの呼び名で知られているようですが、謎に包ま...
浦和レッズ

塩越柚歩について詳しく解説

浦和レッズレディースも応援しているバモスアオブラジルです。 今回は浦和レッズレディースの中でもかわいいと評判の若きエース 塩越柚歩選手について紹介したいと思います。 強豪チームの美しきエースという事で、なでしこリーグの中で...
ブラジルエンタメ

セルジオ越後の偉大な経歴

日系ブラジル人にはちょっと詳しいバモスアオブラジルです。 今回は日本サッカー評論家の<strong>セルジオ越後</strong>さんについて徹底的に調べてみましたのでご紹介したいと思います。 セルジオ越後ってあんなに偉そうにしてるけど一体何者なの? と思っている方もいらっしゃるでしょう。実はとてつもなくすごい人なのですよ^ ^
浦和レッズ

ラファエル・シルバの現在【武漢での成績は?】

2017年のACLの決勝を埼スタで観戦してましたバモスアオブラジルです。 2017年のACLと言えば浦和にとって忘れられない大会となりましたね。 浦和をアジア制覇へと導いてくれたのはなんと言ってもこの人 劇的決勝弾...
ブラジルサッカー

カズはネイマールの父親と対戦した事がある!

先日Twitterでこのような投稿を発見! なんと、カズとネイマールの父親が対戦したことがある! これはおもしろいと調べてみることにしました^ ^
ブラジルエンタメ

【全員そっくり】ロナウドの子供たち

20世紀最高のストライカーとも呼ばれていたブラジルのロナウド・フェノメノ 2011年にサッカー選手を引退してから、現在は実業家などとして活動をしています。 そのロナウドが子供たちと写った写真を公開↓
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました