美しすぎる審判フェルナンダ コロンボさんについて徹底解説

フェルナンダコロンボ ブラジルエンタメ

美しすぎる審判

フェルナンダ・コロンボと言えば

選手に対してイエローカードを出すかとおもいきや、ポケットからハンカチを取り出し顔の汗をぬぐうというお茶目なしぐさで、美しすぎる女性審判として日本で話題となりました↓

がしかし、母国ブラジルではそれ以前に知られた存在でした。

きっかけは2014年に行われたブラジル杯のサンパウロ対CRBの試合の事

とんでもないミスジャッジをしたフェルナンダに対して

当時のサンパウロの監督であったムリシー・ハマーリョは試合後の記者会見で

彼女は美しい、しかし誤審が多すぎる。もっと改善しなければならない

と公然批判しました。

フェルナンダコロンボ 誤審

その後フェルナンダ・コロンボの名は瞬く間にネット上で話題となり、その美しさと抜群のプロポーションから、ついには海外メディアにまで取り上げられる事態となったのです。

フェルナンダコロンボ

プロフィール

本名フェルナンダ・コロンボ・ウリアーナ(Fernanda Colombo Uliana)

1991年4月24日生まれ

身長173cm

サンタカタリーナ州、クリシューマ出身(フロリアノポリス育ち)

サンタカタリーナ州と言えばブラジル南部で最も白人の多い地域であり、フェルナンダさんの瞳の色も青です。おそらくヨーロッパ移民でしょうね。

経歴

幼い頃からサッカーが大好きで、従兄らとよく遊んでいたとインタビューで語っております。

そして2009年、フェルナンダさんが18歳の時にサンタカタリーナサッカー連盟のある先生から

サッカーが好きなら審判をやったらどうだ?

と誘いを受けて審判の勉強を始めたのがきっかけだそうです。連盟の先生Good Jobです!

そうして翌年2010年に審判としてデビュー!

とは言え当初は、アマチュアの下位リーグのU15の試合のジャッジをするなど、相当な下積みを積んだようです。

ゴシップ

その美しさから時に人々の妬みを買い、度々フェイクニュースの被害に遭っています。

突然恋人に殺されたという、謎の死亡説が流れたり

フェルナンダコロンボ死亡説

覚えもないセクシーな写真が出回ったり(↓本人ではないそうです)

フェルナンダコロンボ グラビア

そして最も世間を騒がせたフェイクニュースは2018年に起こりました。

なんとそれは、フェルナンダ・コロンボがロシアW杯で初の女性審判となる

というものでした。

ガセ情報は瞬く間に国外へと伝わり、イングランド、メキシコ、イタリア、イランなどで大々的に報道される事態に!

なんとポルトガルVSイランの試合をジャッジするという具体的な話にまで発展しておりました。

フェルナンダコロンボ ロシアワールドカップ

その結果フェルナンダさんのSNSのフォロワーは一気に10万人まで増えたそうです。

現在

審判は2017年に引退

その後は主にスポーツジャーナリストとして精力的に活動しておりました。

つい最近はテレビのコメンテーターなども務めているようです↓

私生活

フェルナンダさんは既婚者です。

夫はサンドロ・メイラ・リッチさん(Sandro Meira Ricci)

実はこの方もブラジルでは有名なサッカーのレフリー(現在は引退)

2010年にはブラジル国内の最優秀審判賞も受賞したこともあり、W杯、五輪、リベルタドーレスでも笛を吹いた事があります。

ロシアワールドカップ終了した6週間後に結婚したのだとか。二人の間に未だ子供はおりません。(が、サンドロさんには前妻との間にできた娘がいるよう)

フェルナンダコロンボ 夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました