ロナウジーニョの母親 コロナで亡くなる

ロナウジーニョ 母親 ブラジルサッカー

訃報です。
世界のスーパースターロナウジーニョの母親がコロナウィルスに感染し亡くなりました。
ロナウジーニョ 母親

土曜日の夜、ブラジルのポルトアレグリにて、ロナウジーニョの母親であるミゲリーナ・エローイ・アシス・ドス・サントスさん(Miguelina Elói Assis dos Santos)が亡くなった。ロナウジーニョの母親は71歳で昨年12月からコロナウイルスの合併症の症状で入院をしていた。

速報はラジオを通じて伝えられ、ロナウジーニョの親族やスタッフにより確認された。またロナウジーニョの甥、ジオゴ・アシス氏(Diego Assis)もこの事実を認めた。

昨年12月、ロナウジーニョは自身のSNSのプロフィールに、母親へのお祈りを掲載した。ロナウジーニョの母親はコロナウイルスに感染した後、ポルトアレグリにあるマイン・ジ・デウス病院(Hospital Mãe de Deus)の集中治療室に入院していた。

親愛なるみなさん、母がコロナウィルスに感染し、私たちは早期回復の為に闘っています。彼女は今集中治療室に入っており絶対安静状態です。みなさんの祈る気持ち、ポジティブなエネルギーと愛情をお願いします。がんばれお母さん🙏🏾

病院は患者の状態を公表していない。

ロナウジーニョが所属していたアトレティコMGは、ミゲリーナさんの死を受け喪に服すことを発表した。ロナウジーニョは同クラブにリベルタドーレス杯の優勝をもたらしたヒーロー的存在である。

 

 

 

ロナウジーニョは三人兄妹の末っ子である。上に姉と兄がおり、兄のアシス・モレイラ氏も元サッカー選手で、ロナウジーニョの代理人も務めていた。
つい先日パラグアイで一緒になって逮捕されニュースになっていた↓


父親はロナウジーニョが子供の頃に既に亡くなっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました