フラメンゴのヴィチーニョに複数のJクラブが関心

フラメンゴ ヴィッチーニョ 川崎フロンターレ

フラメンゴに所属しするFWのヴィチーニョ(Vitinho)に複数のJクラブが関心を示しているようです。

フラメンゴ ヴィッチーニョ

フラメンゴに所属する背番号11のFWヴィチーニョに、現在アジアを中心とした国々からオファーが舞い込んでいます。
アジアの国々とは、サウジアラビア、カタール、アラブ首長国連邦、そして日本
中でもサウジアラビアのクラブは今年の始めから既にヴィチーニョに目をつけていたようです。
日本のクラブは具体的に名前が挙がっており、それは川崎フロンターレ横浜Fマリノス京都サンガである事が明らかになっています。
そしてなんと、これらのオファーの中で日本行きの可能性が高いようです。
その理由はとして、日本サッカーの具体性があり、組織的で技術レベルも高い事が評価され、ヴィチーニョのスタッフが高い関心を示しているのだそう。
情報の出どころは彼の代理人でるミゲル・ゴエス(Miguel Góes)氏からなので、ガセ情報ではなさそうです。

ヴィチーニョとフラメンゴとの契約は2022年12月31日までであるが、7月1日からいかなるクラブと仮契約を結ぶ事が出来る事になってるらしい。ヴィチーニョは今年3月の時点で、既にクラブと契約更新について会話をしていた事が報じられている。

ヴィチーニョがフラメンゴへやってきたのは2018年。それまではロシアの CSKAでプレーしていました。フラメンゴがヴィチーニョをロシアから引き抜く為に費やした金額は、なんと1000万ユーロ。当時のレートから日本円にすると13億弱くらいですかね。これ当時のフラメンゴのクラブ史上最高移籍金額だったそうです。

しかしながら当時のフラメンゴには、現在レアルマドリードでプレーするあのヴィニシウス・ジュニオールが在籍しており、ヴィチーニョは彼の控えにまわっていた模様。
故に話題性のある移籍であったものの、その期待に応えるパフォーマンスを見せるのに苦労したと伝えられています。フラメンゴでの成績は169試合24ゴール30アシスト。今日においてもフラメンゴの主力メンバーではあるものの、絶対的な存在という訳でないようです。

またまたJに大物ストライカー来日の予感が!

本名:Victor Vinícius Coelho dos Santos
生年月日:1993年10月3日生まれ
出身地:リオデジャネイロ出身
身長:180cm
ポジション:FW(左ウィング)
利き足:右
SNS:インスタ

プレー動画↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました