【東京Vマテウス】セレソンを観戦するつもりだったのに代表に招集された

東京Vマテウス 東京ヴェルディ

先日行われた日本代表VSブラジル代表の試合についてですが
当初来日する予定であったユヴェントスのダニーロや、マンチェスターシティのエデルソンがケガにより戦線離脱を余儀なくされてしまいました。

そしてGKエデルソンの抜けた穴を埋めるべく、J2東京ヴェルティでプレーするマテウスが追加招集される事になったのです。
それにより、僅か2日間とは言え、マテウスはアリソンやウェヴェルトンらと共にトレーニングをする事ができたのです。

東京Vマテウス
マテウスに白羽の矢がたった理由については、日本でプレーする唯一のブラジル人GKであり、またチッチ監督が良く知っている選手であった為だったそう。
マテウスとチッチ監督はコリンチャンス時代に一緒に働いていますね。

マテウスが追加招集された時の様子を語ったインタビューを紹介します↓

ブラジル代表が日本に来ることを知ってから、試合のチケットを頼んでいたんだ。数日後に銀行の支店長からメールが来てね、大使館の人が僕に話をしたいと言うんだ。その時は、いいニュースじゃないだろうな、と思ってたよ笑。通訳とも話してたんだけど、彼は妙だと言ったていたね。後々にエデルソンがケガをしたのを知っていますか?と尋ねるメールが送られてきたもんで、頭の中にある疑問が思い浮かんだんだ。まさか?セレソンはここ(日本)へ来るが、代わりの選手を呼ぶには遠すぎる。。。そこで電話をしてみると、今プレーできる状態か?クラブにお願いする事ができるか?を聞かれたので、私は言ったよ。「そんな事は頼まないでください。あなたが言ってくれれば、私はたとえスタッフと戦ってでも行きますから」大体そんな感じでした。全く思ってもいませんでしたね。エデルソンがケガをしてしまうというのは良くない状況ではありましたが、おかげで私にとってはキャリアにとって最高の出来事となりました。

そしてマテウスが思ってもみなかった出来事がもう一つ起こりました。
それは現セレソンのGKコーチを務めているあの元ブラジル代表の伝説的GKであるクラウディオ・タファレルが、マテウスのインスタでコメントを残してくれたのことです。

マテウス 東京ヴェルティ

Nos ajudou muito. Tens muitas qualidades, siga trabalhando e confiando que as oportunidades boas aparecem

おおいに我々の力になってくれた。多くの素質があり、その調子でプレーを続けることで、良い機会が訪れる事を確信しています。

 

この事は、本人にとって大変励みになったそうで

セレソンのようにサッカー界のエリートと同レベルの世界にいる時、多くのことを学ぶ事ができ、彼らのレベルについていこうと必死で食らいついていきます。自分はアリソンやウェヴェルトンと同じレベルだとは思っておらず、彼らは雲の上の存在ですが、私はこの目標を辿る事ができると感じました。キャリアの中でこのレベルでプレーしたことはあり、その頃に戻りたいです。タファレルは私にあのようなメッセージを送る必要はなかったのに、あえてコメントをしてくれました。そしてそれは大変すばらしいものとなりました。

と語っています。

最後に自身の将来像にも言及し、ゆくゆくは海外でプレーしたい気持ちがあるのだとか

私は日本が好きです。ここでの生活はとても順調です。しかし欧州でプレーしたい気持ちは常に持っています。2018年にバリへ移籍できそうだったので、イタリアのパスポートを持っています。夢は少し横に置いておきましたが、セレソンのトレーニングに参加できた事により、いくつかの道が開け、私も自身も準備が出来ています。いつか戻りますよ笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました