ベガルタ仙台 サントスのフェリペ・カルドーゾにオファー

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台がフォギーニョに続き、またブラジル人選手にオファーを出したようです。
フェリペカルドーゾ

日本のベガルタ仙台がサントスFWのフェリペ・カルドーゾ(Felippe Cardoso)へ正式オファーを出した。オファーの内容は1年契約で、移籍金はおおよそ550万レアル(約1億700万円)とみられる。

話し合いは今週初めから始まり、給料面において本人は関心を示しているようだ。サントス取締役会は、契約内容について次の条項を盛り込みたいと考えている。サントスが必要となった時再び選手を返すこと、1年間の間にさらに良い条件のオファーがあった場合選手を売却すること。

サントスは交渉を進めたが、木曜日にフェリペがトップチームのトレーニングに招集された事により慎重な姿勢をとった。アリエル・オラン監督(Ariel Holan)はオファー内容を精査している。一方でフェリペの代理人は交渉の締結を急ぐ。Jリーグの選手登録の期限は今月30日までだからだ。

フェリペ・カルドーゾのサントスとの契約は2023年10月まで。つい先日スポルチやグアラニからも調査が入っていた。

 

 

 

Osvaldo Cruzという小さいクラブから始まり → ポンチプレッタ → サントス と成りあがってきた選手のようです。
サントスにいる間にセアラーやフルミネンセへも貸し出されていたりしますが、長期年契約を結んでいたり、サントスが都合のいい条件をつけようとしているところを見ると、かなり期待されている選手なのではないですかね?

1988年10月4日生(22歳)
187cm
センターフォワード
右利き

 

3/20追記

サントスはベガルタのオファーを受け入れたようです。

コメント

  1. […] Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました