ジェフ千葉 サルダーニャ買取オファー断られる

サルダーニャ ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフユナイテッド市原・千葉がサルダーニャさんの買取オファーを出すも断られてしまった模様。

ベガルタ仙台のフェリペ・カルドーゾは完全移籍しそうな一方で
こちらの交渉はうまくいっていないのね。

サルダーニャ

ジェフユナイテッド市原・千葉がマテウス・サルダーニャ買取の為、バイーアへ正式なオファーを出しました。

Dia紙の報道によると同選手の保有権60%を買い取る為に
初めにジェフが、現金30万ドル(約3400万円)と2022年に20万ドル(約2200万円)を支払う条件を提示したとの事
これに対しバイーアは現金50万ドル(約5600万円)を要求
仕方なしにジェフは、現金35万ドル(約3900万円)と2022年に15万ドル(約1700万円)を支払うとして再オファー
バイーアはジェフのオファーを再び却下したそう

サルダーニャは千葉へレンタル移籍してきた時の条件は、50%の保有権を150万ドルで買い取るオプション付であったそう。
サルダーニャの今シーズンの成績は27試合3ゴール1アシスト。
ちなみにバイーアとの契約は2022年末までです。

 

 

※ 11/30 追記

バイーアはサウダーニャの売却を受けれたようです。ジェフ千葉ユナイデットへ完全移籍となります。結局のところ保有権の50%を50万ドルで支払う事にて決着(35万ドル一括払い、残り15万ドルを2022年に支払う)

ちなみに今シーズンのサウダーニャの成績は31試合3ゴールでした

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました