【横浜Fマリノス エウベル】念願の日本でのプレーを実現できた

エウベル イニエスタ 横浜Fマリノス

クルゼイロ時代にコパドブラジル制覇やリーグ優勝をも経験しており、昨年末に横浜Fマリノスへやってきたエウベルさん
ブラジル国内の複数チームからオファーがあり、レンタル元のバイーアからも契約延長の可能性があった中、日本行きを選択した心境を語ってくれました。
エウベル イニエスタ

何年か前にも日本のクラブからオファーをもらった事があったんだが、その時は話は進まなかった。そこで日本に来る事に興味を持ったんだ。バイーアとの契約が最後の年だったから、オファーを受け入れて、日本でプレーしたいとう願いを実現させる事ができたんだ

何年か前にもオファー!?
確かにエウベルは確かに前々からJリーグ入りの噂がありましたね。また中国や中東とも接触があると伝えられておりました。
ちなみにマリノスへはゼロ円移籍の3年契約でした。

 

チームメイトにチアゴ・マルティンスや、マルコス・ジュニオールがいる事について

彼らがいたからこそ、この国にはすんなり順応できたね。チームにブラジル人がいた事と、もう一つポジティブな点を挙げるとすれば、シーズンの初めに来日できた事が大きかったと思う。当初最大の壁は言葉の問題だったが、何も苦労はなかったね。

そうか、言葉は苦労しなかったのか。
バイーアを退団した際にはサポーターから叩かれまくって、奥さんがtwitter民とバトルして炎上しとりましたよ!エウベルの美人奥さん↓

 

エウベルの今シーズンの成績はこれまでで、23試合4ゴール
そしてアシスト数は7で現在チームのトップです。
マリノスもリーグ戦2位と、今のところ健闘しております!そのあたりについて、

俺らのチームは非常に競争力があって、日に日に進化していっているんだ。個人的にも結果に貢献しているし、良いシーズンであると感じている。
私生活について、日本のことは非常に気に入っている。清潔でオーガナイズされていて安全な国だ。人々もとてもよく受け入れてくれるし、家族もとても喜んでいるよ

 

コロナについて

コロナウイルスの感染拡大は全てを変えてしまった。今人々は新たな感染拡大の波がくるのではないかと懸念している。しかし我々は政府が最大限の策を講じているの見ている。我々はちゃんとマスクを着けているし、お店は時間を短縮して営業しているが、学校は通常とおり稼働しているね。けどブラジルではそんな事は実行されていないよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました