ファブリシオ、マウリシオが浦和からポルティモネンセへ完全移籍

エヴェルトン ポルティモネンセ 浦和レッズ

ポルティモネンセへレンタル移籍していたマウリシオファブリシオ
レンタル期間は6月末となっており、その後の去就が注目されていました。


想定通り、両選手は浦和からポルティモネンセへ完全移籍となるようです。
それにエヴェルトンを加えた3選手が、ポルティモネンセへの残留することになったというニュース

エヴェルトン ポルティモネンセ

先日のO JOGO紙の報道通り、ポルティモネンセはファブリシオとマウリシオの保有権を獲得する為、浦和との交渉に成功した。
同時にFCポルトに在籍しており、ポルティモネンセへレンタル移籍しているエヴェルトンのレンタル期間延長も決まっている。
3選手のクラブとの関係性は強く、来シーズンに向けてパウロ・セルジオ監督の指揮下でも存在感を示している。

ポルティモネンセはファブリシオとマウリシオの完全移籍の為、浦和との契約解除に50万ドル(約5400万円)以上を費やしたとみられているものの、想定よりかなり低い金額である。新たに結んだ契約の詳細、契約期間などは近日明らかになる予定だ。おそらくチームが始動する6/28頃とみられる。

エヴェルトンの残留については、FCポルトのセルジオ・コンセイソン監督の構想から外れている為、レンタル期間延長の交渉はスムーズに行われた。

 

 

 

 

マウリシオとファブリシオの違約金はそれぞれ400万ユーロと200万ユーロに設定されていたそうです。
つまり本当ならば6億円が浦和に支払われるべきだったものが、およそ5400万円となった訳で、ポルティモネンセからしたら”浦和との交渉は成功した”という報道になっているみたいです。

ちなみに昨シーズン大活躍したマウリシオは、スペインのバレンシアからオファーが来ているという報道もありますね↓

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました