【レアンドロ ダミアン】インテルナシオナウへ移籍か!?

レアンドロダミアン インテル 川崎フロンターレ

毎年シーズン終了時期になるとレアンドロダミアンのブラジル復帰報道が取り沙汰されます。

もはや報道は冬の風物詩となっておりましたが、今年も例外なくチラホラと出てきました。

レアンドロ・ダミアンの移籍に関しての可能性を検証する為に、報道をまとめます。

レアンドロダミアン インテル

レアンドロ ダミアン移籍の噂は毎年浮上

昨年もこの時期にいろいろと報道が出ておりました。

ダミアンの元には常に複数クラブからのオファーが届いている事は事実のようです。

レアンドロ ダミアンと川崎フロンターレの契約

レアンドロダミアンの川崎との契約については2023年1月1日までとなっております。

つまり来シーズンに移籍した場合は、移籍金ゼロのフリー移籍となります。

transfermarktの情報によると、昨年は11月25日に延長したようです。

インテルナシオナウの状況

インテルにとってレアンドロダミアンを欲しい最も大きな理由はズバリ

リベルタドーレスの為の補強です。

今シーズンのインテルナシオナウは、リーグ戦で最後まで優勝争い演じる奮闘を見せました。

リーグは未だ残り数試合を残していますが、4位以内のリベルタドーレス杯出場権をほぼ手中に収めています。

インテルナシオナウ好成績

かの状況下でインテルは来シーズンを戦い抜く為の選手補強が急務となってるのです。

さらにインテルの現在の監督はマノ・メネーゼスさん

マノ監督は2012年に五輪代表監督であった時にダミアンをセレソンに招集しており、ダミアンはロンドンオリンピックで大会得点王に輝きました。

つまりマノ監督はダミアンのプレースタイルを熟知しており、インタビューにおいてもダミアンの獲得を熱望していると明言しています。

レアンドロ ダミアンとインテルとの関係

ダミアンはインテルナシオナウに2009年~2014年、2017年~2018年の7シーズン在籍していました。

通算で230試合に出場し109ゴールをマークしています。

このゴールはクラブ通算得点ランキング10位となっております。

しかしこのランキングで、他にランクインしている選手は50年代~70年代に活躍したクラシックの選手ばかりですので、ダミアンは21世紀のクラブ通算最多得点記録保持者となります。

つまりはダミアンはインテルにとってもはやヒーロー的存在という訳です。

川崎 インテル
試合数 139 230
ゴール数 56 109

 

レアンドロ ダミアンの代理人

ダミアンの代理人はVinícius Prates氏ですが、先日Youtubeのインタビューに出演し、去就について答えました。

名言は避けたものの、問い合わせが来ている事を語っており、ブラジルではこれをブラジル復帰に前向きという雰囲気で報道されています。

実際のインタビューをみたい方はこちら

レアンドロ ダミアン自身の反応

当然の事ながらインテルのラブコールは本人の耳にも届いており、ダミアンはインテルに対して具体的な給与の要求を出したようです。

その額、月給にして75万レアルとの事。円にすると年俸で約2億5000万円相当となります。

ちなみにダミアンは昨年もこの給料要求をしており。その時は月給70万レアルでした。

川崎での年俸はどれくらいなのか?Soccer-Money.netのサイトによると1億2000万円との事です。

つまりはダミアンはインテルへは現在の給料の倍額を要求している事になります。

でこのダミアンの要求している年俸2億5000万円というのはいかがなものか?というのを調べてみました。

以下現在のインテルナシオナウの選手達の年俸です。

1億2億もらっている選手がクラブに複数もいます。

インテルは明らかにJよりも資金力があるクラブである事がわかります。

レアンドロ ダミアンの移籍のまとめ

ダミアン移籍の報道は毎年浮上しますが、今年は少し状況が異なります。

一つはインテルが去年より強くなってる事。

昨年のインテルはリーグ12位でしたが、今年は現時点で3位

来シーズンはリベルタドーレスに出場するという事も、ダミアンにとって魅力の一つになりうるでしょう。

そしてもう一つはインテルの監督が、ダミアンのプレースタイルをよく知るマノ・メネゼスであること。

ダミアンの年齢は33歳、そろそろキャリアも終盤に差し掛かっておりますが、過去に愛着のあるインテルナシオナウでキャリアを終えたいという発言もしていました。

以上により、今年のレアンドロダミアン移籍報道は、例年よりも現実味が若干増していると言えるのではないでしょうか。

個人的にはセレソン級の大物選手にJを離れて欲しくないと思いますが、川崎フロンターレさんの交渉に期待します。

本件についてまた報道があれば追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました