アトレティコGOのペレイラ 大分へレンタル移籍か

ペレイラ 大分トリニータ

数週間前にアトレティコGOに日本からオファーが届いた。24歳ボランチのペレイラである。ペレイラは昨年11月にフィゲレンセから獲得されたばかりだった。オファーを出したのは大分トリニータで、大分は当初レンタル移籍を打診したが、アトレティコGOはメンバーがギリギリでチームもセリエA残留争いをしていた事を理由に断られた。しかし1月31日にアトレティコGOがサンパウロに勝利した事により状況は一変。アトレティコGOは今シーズンの至上命題であった1部残留を決め、フロントはオファーを積極的に検討し始めたのだと言う。シーズン終了を待たずにペレイラが放出される可能性が浮上した。

大分トリニータがペレイラに対して提示した内容は、100万レアル(約2000万円)での1年のレンタル移籍。一方でペレイラのアトレティコGOとの契約は2022年末まで残っている。ペレイラは今シーズン13試合3ゴールをマークしている。なおアトレティコGOはつい先日サンタクルスから20歳ボランチのアンドレ(André)の獲得を発表している。未だオフィシャルの交渉は具体化されていないものの、ペレイラは今週土曜日のサントス戦に出場する。
]ペレイラ

マテウス・ペレイラ(Matheus Pereira)
1997年1月31日生まれ 
24歳
リオデジャネイロ出身
184cm
ボランチ
右利き

コメント

タイトルとURLをコピーしました