【長崎ルアン】アトレティコMGへの想いを語る

ルアン Vファーレン長崎 V・ファーレン長崎

Vファーレン長崎でプレーしているFWのルアンが古巣アトレティコMGへの想いを語りサポーターをざわつかせているようです。

Luan: conquistou uma série de títulos pelo Galo (Foto: Bruno Cantini/Atlético MG/Divulgação)

ルアンは2013年~2019年にブラジルのアトレティコMGに所属しており、サポーターから”メニーノ・マルキーニョ(Menino Maluquinho)”で親しまれておりました。

日本語にするととんでもない少年のような意味です。

ルアンがアトレティコMG在籍中に獲得した主なタイトル下記の通り↓

2013年:リベルタドーレス杯優勝
2014年:コパドブラジル優勝(得点王も獲得)
2014年:レコパ・スダメリカーナ優勝
2013、2015、2017年:リーグ優勝
2016年:フロリダカップ優勝

7シーズンの在籍で305試合49ゴールを記録しました。

そして2019年12月におよそ610万レアル(約1億2000万円)でVファーレン長崎と4年契約結んだのです。

Vファーレンは良い選手を獲りましたね!

そしてルアンの9/3のSNSの投稿に、アトレティコMGのサポーターがざわついているとニュースになりました。

 

インスタグラムのストーリで、自身のアトレティコ時代のプレーの動画を投稿
BGMは”Volta neném, volta bebê(赤ちゃんに戻って、赤ちゃんに戻って)”

そしてコメントにこう記しました。

Quem sabe um dia possa voltar para onde não deveria ter saído

いつの日か去るべきではなかったところへ戻るかもね

溢れる古巣への愛を隠し切れなかったようです。

 

ちなみルアンはオフシーズン中にブラジルへ帰国し、アトレティコMGを訪れ、クラブの公式チャンネルのインタビューに応じています。
ルアン Vファーレン長崎
アトレティコMGでは現在アリーナMRVという新しいホームスタジアムを建設しておりますが

完成したらすぐ観に行きたいね!

と答えました。
またルアンにはルアンジーニョくんという息子がおりますが、子供もアトレティコMGの下部組織に入れたいとも語っています。右端の男の子かな?

ルアン Vファーレン長崎2

スタジアムは2022年に完成予定
レポーターの”歴史的第一号ゴールを決めるのは誰になるでしょう?”という質問に対して

難しい質問だな~僕だったらいいね

ルアン Vファーレン長崎3

 

クラブのアイドル、ルアンに会えて感激するサポーター

メニーノ・マルキーニョが来るって言うから今日ここへ来たかったのよ!

アトレティコMGサポーター

 

ルアンのVファーレン長崎との契約は2022年1月31まで
やっぱその後はブラジルへ帰国するのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました