清水エスパルスがグレミオのブルーノ・コルテースに興味か!

清水エスパルス

グレミオのベテラン左サイドバックに海外クラブから関心が寄せられているというニュース
海外クラブの中には清水エスパルスの名前も挙がっているようです。

Bruno Cortez

話題となっているのはブルーノ・コルテースという選手。
このブルーノ・コルテースに興味を示しているクラブは、サウジアラビアのアル・ナスル清水エスパルスであると伝えられています。

実はこの人、すでに過去にアルビレックス新潟でも2年間プレーした経験がある。その際はサンパウロからのレンタルであった。
そしておもしろい事に、彼が初めてプロ契約したチームはカタールのアル・シャハリナ
つまりは中東でのプレー経験も有という事です。

若い頃はいくつかマイナーチームを渡り歩いていましたが、2012年にビッグクラブのサンパウロと契約した時は、移籍金が破格の3.3百万ユーロであり、ブラジルサッカー界をちょっとざわつかせました。

現在アル・ナスルと清水エスパルスの両クラブは同選手の代理人とコンタクトし続けているそう。彼のスタッフであるFlávio Trivella氏によると、34歳とは言えまだトップレベルでプレーできると考えているとの事で、安売りはしなさそうな雰囲気です。

ちなみにグレミオは先日アウェーでアトレティコGOに2-0で敗れ、現在20チーム中19位と降格圏内におりピンチ!調べてみるとブルーノ・コルテースは直近の試合にも出れていないようだ。。。

ブルーノ・コルテースとグレミオとの契約は2021年12月31年までで、もし契約を更新しない場合、フリーで移籍することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました