柏レイソル Dodiの登録名をドッジとしたエピソード

ドッジ 柏レイソル

柏レイソルに加入したブル未ネンセのドジ選手
入る前から、登録名はどうなるんだろうな?という声はありましたよね。
ドッジ

MFドジ(Dodi)は先月1月に、所属するフルミネンセとの契約更新をせず、日本の柏レイソルへ移籍することとなった。新戦力を獲得した柏レイソルであるが、ある”問題”が生じたという

ブラジルではピッチ内においては愛称で呼ばれることが通常であるが、ドジとはドウグラスの略であるが、それが日本語では神聖なる本名と非常にかけ離れた意味となるのだ。

チアゴ・ボンテンポ記者(Tiago Bontempo)のSNSによれば、日本語でドジとは”失敗する人”を意味する。この呼び名によって選手がネガティブなイメージを引き起こす可能性がないとも言い切れない。

このような状況により、柏はドジの名前のドの発音を伸ばした形で”ドッジ”として登録することとした。日本のドッヂボール(ブラジルであqueimadaとして親しまれている)に非常に近い発音である。

柏レイソルは27日土曜日にアウェイ長居スタジアムでセレッソ大阪と対戦予定だ。

 

 

 

逆にブラジルで、これはちょっとと言われている日本人の名前もあります。
例えば”ただの”さんとか。
ポルトガル語を知っている人であればわかりますね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました