【横浜ダービー戦】サウロ・ミネイロの2ゴールの活躍が話題に

サウロミネイロ 横浜FC

先日のJ1第30節の横浜ダービー戦で2ゴールを決めた横浜FCのサウロ・ミネイロの活躍がブラジルでニュースに!7月にチームに加入以来ようやく決めてくれましたね。
サウロ・ミネイロは2021年7月に、およそ150万ドル(約1億6000万円)でセアラーから移籍したとされている。

日本はますます、多くのブラジル人選手がプレーをしているね。チームメイトのヴィゼウやセレッソのチアゴ・パグヌサットなど、たくさんの友達がいるよ。二人はセアラー時代に一緒にプレーをしていたんだ。しかし今日Jにはたくさんのブラジル人がいて、彼らとプレーすることで、我々のサッカーがどれだけ強いのかを見る事が出来て素晴らしいよ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saulo Mineiro 🇧🇷(@saulomineiro)がシェアした投稿

試合結果は我々が望んでいたものではなかったが、チームに貢献できた事は非常に嬉しい。初ゴールはとても素晴らしい気分でした。この瞬間にたどり着く為にハードワークをしてきたんだ

と自身のSNSに投稿

 

大事な一戦において2ゴールを決める事ができてとても嬉しい。これは、みんなが注目する日本のダービーマッチである事はわかっている、だからなおさら嬉しい。これからこの国にさらにフィットしていき、ますます横浜FCに貢献したいと思う。

 

ちなみに横浜FCは次節で鹿島アントラーズと対戦する。
鹿島は同じくサウロ・ミネイロの獲得を狙っていたと言われている。

transfermarktのサイトを見るとサウロの契約は2024年6月30日までとなっておりますので、横浜FCと3年契約なのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました