本田圭佑ポルティモネンセへ移籍!今週中に決定

本田圭佑 日本人

本田が新チームとの契約間近だ。
ブラジルのボタフォゴを退団後、ポルトガルのポルティモネンセからオファーを貰っている。
ポルティモネンセは、その返事を今週中に受け取る予定だ。


オファーの内容は、契約期間はシーズン終了までで、1年の契約延長オプション付きだという。
本田は昨シーズンよりブラジルサッカーへ挑戦していたが、給料支払いの遅延などの問題の他、チームもリーグ最下位へ低迷するなど史上最悪とも言える環境であった。それにより本田は期待通りのパフォーマンスを発揮することはできず、クラブと決別することを選択した。
本田圭佑
ボタフォゴでの通算の成績は27試合3ゴール。ミランのような欧州のビッグクラブでプレーし、日本代表としてW杯にも3回出場した彼のキャリアから考えると物足りない数字であると、現地では伝えられている。

ちなみに併せて読みたい、浦和レッズとも関わりの深いポルティモネンセのオーナーについて↓

噂の代理人テオドロ フォンセカとは?【浦和レッズとの関係】
近年になって浦和レッズと何かと縁が深いポルトガルのポルティモネンセ その裏で手を引いているのがテオドロ・フォセンカ氏であると言われております。 日本ではあまりよく知られていないテオドロ・フォンセカ氏とは一体どのような人物なのでしょうか?

コメント

  1. […] Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました