エドワルド クンデがSC相模原に加入

エドワルドクンデ SC相模原

アヴァイーのDFエドワルド・クンデ(Eduardo Kunde)が所属チームのアヴァイーを退団し、日本へ行くことが2/2(火)に明らかになった。SC相模原と2年の契約を結んだ模様。エドワルド・クンデはアヴァイーの下部組織出身だが、クイアバーへ貸し出されセリエBでプレーをしており、今シーズンそこで見事昇格を果たしている。
エドワルドクンデ

2/2(火)に新しいオファーを受ける為、7年間お世話になったアヴァイーとの契約を解除した。向こう2年間、日本の相模原のユニフォームを着てプレーする。初めての海外でのプレーだ。これまで自分を一人の選手として、人間として成長させて下さった方たちに感謝したい。2014年2月にアヴァイーのユースに入りがんばってきました。たくさんの良い思い出があります。アヴァイーにはたくさんの恩があって、僕の心の中に永遠にいる。クラブ関係者、フロント、チームメイト、サポーターの皆さんには常によくして頂いた。我々は常に上を目指しピッチの中で全力をつくしともに戦うファミリーでした

とSNSを通しサポーターへ挨拶をした。

エドワルド・クンデは2014年にアヴァイーの下部組織に入団。2018年にトップチームへ昇格している。2019年には24試合に出場した。しかしながら2020年シーズンはポジションを失いクアイアバへ貸し出されていた。

1997年7月17日生 23歳
センターバック
右利き
現時点でのサイトによる市場価値は20万ユーロ(約2500万円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました