ロナウジーニョ アトレティコMGの退団が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

月曜日にアトレティコミネイロの会長Alexandre Kalil氏がロナウジーニョ・ガウーショの契約終了を発表しました。
契約の解消につていはクラブの役員とロナウジーニョの兄で代理人でもあるRoberto de Assis氏との間に友好的に行われたそうな
698194-4bb27886-16c5-11e4-85ab-b94874755dbc

ロナウジーニョはいない。残念ながらロナウジーニョの我々との時代は終わってしまった。なぜなら彼は国民みんなのアイドルだからね。皆が彼のフットボールやプレイスタイルが好きであり、彼はカリスマなのだ。しかし彼はチームを出て行ってしまい我々は彼なしで道を歩む。

と会長はスポルトTVのインタビューに答えた

木曜ににロナウジーニョはベロオリゾンチで自身の去就についてのインタビューを予定しているが、最近のこのイケメンの行動はキモいと話題になっている

先週ポルトガルで行われたデコの引退試合に招待されていながら姿を現さなかった
本人や代理人からの連絡は一切ナッシングで後から“飛行機に乗り遅れました”と言い訳している

実はロナウジーニョ退団の話は前々からブラジルで話題になっていた
先週の水曜日アトレティコ・ミネイロはレコパ・スダメリカーナでアルゼンチンのLanúsを下し見事に優勝を果たした。決勝戦のセカンドレグがロナウジーニョのアトレティコでの最後の試合となったのだが、後半戦に交代した後もロッカールームに戻ることなくタイトルの瞬間までピッチを離れなかったという
そして試合後にはSNSでサポーターに向けて感謝のメッセージを送っている

ロナウジーニョのアトレティコ時代はまさに栄光の時だったと言える
ロナウジーニョがベロオリゾンチへやって来たのは2012年の中頃
当時財政難のフラメンゴからアトレティコMGへの電撃移籍だった
ロナウジーニョ アトレチコ・ミネイロへ電撃移籍!ユニフォーム似合わない!

アトレティコMGに移籍してからはかつてのパフォーマンスを取り戻し、サポーターからの信頼も獲得した
クッカ監督の元では全国選手権準優勝、さらに翌年にはチーム史上初となる念願のリベルタドーレス杯優勝も果たしたのだ!
2年足らずの在籍ではあったが既にチームの殿堂入りもしているらしい

まだ確定ではないが今の時点ではアメリカのNew York Red Bullsへ移籍するのではないかと言われている
代理人のアシス氏が選手アメリカへ渡り、チームの役員らと交渉を進めていたそうだ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. RT @vamosaobrasil: ロナウジーニョ アトレティコMGの退団が決定! #ロナウジーニョ #ronaldinho #移籍 #ブラジル #アトレチコMG http://t.co/pA23qGTZLc

  2. Keizou31 (@Keizou31) より:

    ロナウジーニョ アトレティコMGの退団が決定! http://t.co/FEgrqWvwFK

  3. 猫山猫男 (@bratfff) より:

    ロナウジーニョ アトレティコMGの退団が決定! http://t.co/DFAdVN7DAG

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。