ロマーリオがまた豪快にブラジルサッカー協会にケンカを売ったそうな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 57

先生がまた危険な発言をしています
もう誰もこの人を止めることはできないのか?
d00a865b-fa88-4d05-bac9-3b5c1984aa7c_romario_post

雑誌SEXYの11月号のインタビュー内容が過激すぎて話題になっている

ブラジルサッカー協会の前会長リカルド・テイシェイラ(Ricardo Teixeira)と現会長のジョゼ・マリア・マリン(José Mari Marin)。この二人の泥棒は逮捕されなきゃならなかったんだ。始めにリカルド・テイシェイラの協会でやったことは晩年にやっていたことと100%違っている。やつの仕業で世の中の人達に、世界トップクラスのブラジルサッカーが腐敗したかのように見られた。そして協会はというと汚い金で豊かになっていやがる。そして残念ながら現会長のジョゼ・マリア・マリンはリカルド・テイシェイラよりも最悪だ。なぜならリカルド・テイシェイラは少なくとも始めのほうはちゃんと仕事をしていたからな。俺はマリンもなかなかやる奴だと思っていた。奴はここに来て泣きながら俺を抱きしめ力を貸してくれと頼んだんだ。俺は協力するつもりだった。しかし一か月後にわかったんだ。目的は協会の金儲けの為、何も変わっていないってことをね。やつとサンパウロサッカー協会会長のマルコ・ポロ・デル・ネロ(Marco Polo del Nero)はサッカー界に悪影響を及ぼしている人間だ

更に先生は再び2002年のワールドカップに自分を召集しなかったことについても触れた

くそったれ、バカげたことをしやがって。落選にはたくさんの理由が浮かび上がったが、どれ一つ真実ではなかったんだ。俺がウルグアイでスチュワーデスとヤッたとか言われているらしい。セレソンは2敗した。なぜなら俺を呼ばなかったし俺はスチュワーデスとやらなかったからだ。俺は当時の代表監督フェリポンに決して逆らったことはしていない。ただ俺がタイトルを手に入れることができなかったのが我慢ならなかったんだ。ただ我々は彼は正しかったと言わなければならない。俺は出場しなかったがブラジルは優勝したのだから。もちろん俺が出場していたとしてもブラジルは優勝していたがな

さらにインタビューではスタジアムのロッカールームでセックスした経験等も赤爛々に語られているらしい

フラメンゴでプレーしていた時、いつもロッカールームでだったな。Castelo Branco大学で勉強していた頃はピッチでもやったことあるがあまり良くない。どんな状況だったかって?ピッチに女がいた。それだけだよ。真夜中だったな~

さすが豪快だ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. RT @vamosaobrasil: ロマーリオがまたブラジルサッカー協会にケンカを売ったそうな
    http://t.co/CutRw56u6k

  2. […] → ロマーリオがまた豪快にブラジルサッカー協会にケンカを売ったそうな […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。