カカーブログ18 魔法のカルテット 2006年6月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Castelo Lerbachが暗い日。暗いと言っても天気のことだけどね。ここセレソンとブログ内はとても明るいよ。今日僕も含めて、何人かの選手に取材があった。ホテルの庭に行ってそこでブラジル記者のインタビューを受けたんだ。グループに分かてね。魔法のカルテットはどうか?についてはいつもきかれるね。セレソンにとって選手個々の動きの役割を決めるなんて無理だよ。もし魔法のカルテットがうまくいけば、セレソンもうまくいく。しかしもしうまくいかなければ、セレソン全ては何をやってもうまくいかないだろう。うまくいくとは機能するっということだね。僕の意見だけどね。
午後はホテルからすぐそこのBergisch Gladbachという街の中にあるグランドで練習があった。ずいぶん離れたところにあったからColôniaを観る機会がなかったなあ。なんでもすごく綺麗なんだとか。果たして次ぎのオフはいつか、そしてColôniaのことをみんなに伝えることができるかまだわからないけど。それじゃあまた!(この日記は6月20日に書かれたもの)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。