カカーブログ3 サンパウロからブラジル代表へ 2006年6月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 55

やあみんな!ここWeggisは朝日がさしてるよ。今日のトレーニ��グは午後からなんだ。そして間もなくホテルでブラジルの取材を受ける予定なんだ。それじゃあもうちょっとだけ続きを話そうか。対ボタフォゴ戦のデビューからわずか3日後に僕はプロ初ゴールをマークしてモルンビー(サンパウロのホーム)でサントスを4-2で破ったんだ。そして翌月01年の3月7日、リオ・サンパウロトーナメントの決勝戦で僕のキャリアの転機が訪れた。サンパウロは2-1でリオのボタフォゴを破り、僕はこの試合なんと2点を決め初のタイトル獲得に大きく貢献したんだ。 そしてサンパウロのレギュラーに定着し、アルゼンチンで開催されるU-20の大会の代表にも選ばれるようになった。シーズン中にコンスタントに結果を出すことで、国内でも注目を集めるようになったんだ。02年の1月、ついにフェリペ監督か���対ボリビア戦に招集されたんだ。そして次のCuiabáという、僕が子供の頃に住んでいた所で行われたアイスランドとの親善試合で代表初ゴールをマークしたんだよ。 それから02年の5月6日、ワールドカップのメンバーに選ばれた。与えられた背番号は23で対コスタ・リカ戦で25分プレーしたよ。ご存知の通りブラジルは決勝でドイツを破り、僕はわずか20歳で世界チャンピオンになったんだ。 その年の最後に再びフェリペに招集されてね。今度は世界選抜のユニフォームを着るためにさ。レアル・マドリードとの親善試合で僕は1ゴールを決めることができた。 03年にもう1つの夢が叶った。ヨーロッパチャンピオンのACミランに移籍することになったんだ。僕は歴史あるヨーロッパの地へ移りリーグ戦やチャンピオンズリーグを戦った。 ��初のシーズンでチャンピオンになることが出来たよ。僕はインテルとのミラノダービーを2ゴール含めて、値千金のゴールをマークした。04年12月には最年少で飢餓撲滅大使にも任命された。 05年のチャンピオンズリーグの決勝ではリバプールに負けてしまったけど、同じ年の8月、僕はUEFAによって最優秀MFに選ばれた。この年、もしもセレソンがもう少し早くワールドカップ予選通過を決めていたらもう1つタイトルがとれたんじゃないかな?僕たちがワールドカップを戦うためにしばらく滞在するここドイツで行われたコンフェデレーションズカップのタイトルをね。今一度この大きな戦いでみんなの期待に応えてみせるよ!ではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. カカーブログ3 サンパウロからブラジル代表へ 2006年6月2日 – https://t.co/CJnSdvB7bF

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。