カカーブログ 僕について 2006年6月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 57

ドイツ大会中にカカー自身が書いていたオフィシャルブログを紹介します。

ガラナ・アンタルチカの企画で始まった最初のブログ、今日は少し僕自身のことについて喋ろうかな?1982年4��22日ブラジリア生まれ。このカカーっていうあだ名は、現在イタリアのセリエBのRiminiというチームでDFとして活躍している僕の弟のホドリゴ(彼のあだ名はジガオン)によって付けられたんだ。僕のスポーツの趣味は全て父親譲りなんだ。僕の父ボスコは常に良き指導者であり、母シモーネも僕にとって一番の理解者だった。
4歳の時マット・グロッソ州のクイアバーに引っ越してそこで3年過ごした。そして7歳の時に家族は再び引越したんだ。今度はサンパウロのペルジーゼス区というところにね。そこで僕はサッカーを始めたんだ。
8歳の時学校の体育の先生が僕の特別な才能に気づいたんだ。彼はすぐに僕の母を呼び出し相談をして、僕はスマレーというところにあるサッカー専門の学校に入れられたんだ。こ��学校はもうなくなっちゃって今は大きなレンタルビデオ屋が建ってるけどね。ここでアンドレスというチリ人のスポーツ専門家と知り合って、彼にAlpahaville Tênis Clubというチームを紹介されてそこでずっとプレーしていたんだ。そんな弱小チームがある日トーナメントの決勝でサンパウロと対決した時だった。僕のトリコロール(サンパウロの愛称)へ興味を抱くことになったんだ。これがサンパウロでのキャリアスタートのきっかけなんだけど詳しくは次回話すことにするよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. カカーブログ 僕について 2006年6月2日 – https://t.co/Ce4JGhTJUY

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。