ネイマールファン必見!ネイマールの自叙伝の紹介☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 55

ブラジル代表FWネイマールの公式自叙伝「ネイマール 父の教え、僕の生きかた」が徳間書店から発売されました。

書店に並んでるのみて欲しいな~っと思っていたら
ラッキーな事に徳間書店の方から一冊贈呈頂いたのでここに紹介しておきます\(^▽^)/
dddae

マンガのプレーを現実でやる
初めてネイマールのプレーを見た時は衝撃的だった!
運良くネイマールのプレーを生でブラジルで観戦することができたが
自分にとってネイマールは年下のアイドルである
バモスアオブラジルではブラジルのメディアに載っている生のネイマール情報を伝えているが
この本にはブラジルのサイトにも載っていない非常に貴重な情報がギッシリと詰まっている

祖父であるイルゼマールはエスピリット・サント州の出身であり、熱狂的なサンチスタであった
ネイマールの父親自身も元プロサッカー選手であり、そんなブラジルではごく普通のサッカー一家で生まれ育った少年が、いかにしてブラジル代表のエースナンバーを背負い、世紀の天才とまで呼ばれるようになったのか?ネイマールのルーツが良くわかる一冊だ

生後4か月で断崖絶壁で車が宙づりになるという大事故
電気代が払えずロウソクの明かりで過ごした貧しい少年時代
13歳の頃に届いた思いもよらないレアル・マドリードからの招待状
ペレからの電話によりチェルシーからのビッグオファーを断ったサントスでの会議
などネイマールファンにとっては知りたくてたまらないエピソード秘話が満載だ

ネイマールの本名はネイマール・ジュニオール
ネイマールとは実は父親の名前であり、ネイマール自身もジュニオールの名で呼ばれることを好み、サイン等では敢えてジュニオールと付け加えることが多い
本の中では父親は子を愛称を込めてジュニーニョと呼び、お互いに向けた思い、教えを交互に綴るモノローグ形式であるが、二人の確固たる信頼関係、そしてこの父親の愛なしには今日のネイマールの存在はしなかったのかが十分にうかがえた

また一つ一つの固有名詞に注釈がついているので、サッカーを知らない人でも大変わかり易く、おおいに楽しめる内容であると思う

このブログでもとりあげた一つ一つの試合や事件に対してもクローズアップされており個人的に非常に楽しめた
PKのキッカーを巡り監督との口論の末チームから追い出し国中から批判された事件
プスカシュ賞受賞ゴールを決め、またロナウジーニョとの死闘を演じた伝説のフラメンゴ戦
全く歯が立たなかった世界クラブ選手権でのバルセロナ戦
コンフェデレーションズカップ決勝のスペイン戦
息子のダヴィ・ルッカの誕生等

ネイマールがバルセロナへ移籍した際に、サントスのチームメイトであったアルゼンチン人のモンティージョが繋いでメッシと携帯で会話をしたことや、元ブラジル代表のレオナルドがベッカムとの間を繋ぎ激励の言葉を伝えたエピソードなどが面白かった

サッカーファンを唸らせる
ワールドカップ前に必ず読むべき一冊です

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. ネイマールファン必見!ネイマールの自叙伝の紹介☆ http://t.co/joSKDzjBGt

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。