メリッサ・クニヨシちゃんが日本でついに待望のCDデビュー!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 54

2011年にブラジルのRaul Gilの番組でハナミズキを唄っている動画をバモスアオブラジルがブログで紹介したところたちまち日本で話題に!
ハナミズキを唄うブラジルの女の子の衝撃的歌唱力!
その後本格的に歌手デビューを目指すべく来日したメリッサ・クニヨシちゃん
最近どうしてるのかな?
今まで小柳ルミ子やセリーヌディオンらの曲のコピーを披露しておりましたが
どうやらついに待望のオリジナルの曲を発売するのだそうです!
その名も「ほほえみホスピタル」と「虹色少年」
10592926_976735169027843_1908632113209098998_n

なんだその意表をついたタイトルは!?
そういやリンダ3世も”未来世紀eZ zoo”とか”愛犬アンソニー”とかいう異様なタイトルばかり唄ってたな

2013年に家族と共に来日したメリッサは現在12歳になっており、この春に神奈川県内の公立の小学校を卒業し中学校に入学しました!
ハウル・ジウの番組に出ていた当時は8歳だったので早いものでもう4年もたつんですね

そして現在鈴木淳氏の元で週2回歌のレッスンをおこなっております
鈴木淳氏はちあきなおみ、八代亜紀、黒木憲、田川寿美、椎名佐千子など、演歌のプロデュースを中心に手掛けてる大物音楽家であり、巨匠自らが”この子は天才的だ。僕のところでレッスンを”と申し出たのだそうだ!

オリジナル曲については鈴木淳氏のブログでもレコーディングの様子が綴られている
まだデビューの日程については明らかにされていないようですが、果たしてこの「ほほえみホスピタル」と「虹色少年」がどのような曲なのか?

ところで今回この記事を書く上で気になったのがメリッサの日本語能力だ。めちゃめちゃうまくなってる!
ブラジルカーニバルに出演した時、司会者とのやりとりに通訳なしで普通にできています↓


バモスアオブラジルとブラジルで会った時は全く日本語はしゃべれませんでした

メリッサは日本の小学校に転入してきてからわずか3か月あまりで、クラスメイトとの会話にほぼ不自由しない程まで日本語が上達したそうだ
当初はブラジル料理しか食べなかったものの、今では刺身に天ぷらにほぼすべての日本食を食べるくらいに順応しているらしい

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. Vamos ao #Brasil 2 メリッサ・クニヨシちゃんが日本でついに待望のCDデビュー!?: 2011年にブラジルのRaul Gilの番組でハナミズキを唄っている動画をバモスアオブラジ… http://t.co/mpqtH4S9II #ブラジル

  2. 野良猫の三毛猫 より:

    メリッサクニヨシ
    カレンタ

    山下ヤスミン

    魂の歌姫

    ただし ブラジルの
    日系歌姫で、いいのかも。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。