エメルソンが生放送中にカメラに向かって審判を侮辱!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ブラジルの超問題児エメルソン・シェイキ
日本でも結構やってくれましたね 確か最終的には勝手に移籍してロクに挨拶もせず日本を去ったんだったっけ?
出生証明書を偽造して逮捕歴もあります

現在はブラジルのフラメンゴでプレー
すでに36歳になっていますがまだまだ第一線でバリバリの活躍をみせています☆
hqdefault

8月26日に行われたコパ・ド・ブラジルのヴァスコダガマVSフラメンゴの試合

なんだか微妙なジャッジばかりする主審のWilton Pereira Sampaio氏に対して
ついに問題児エメルソンがブチ切れました\(^▽^)/
ハーフタイム中のGLOBO局のインタビューで放送禁止用語を使い審判を侮辱したのです


インタビューアーが前半を振り返ってどうでしたか?の問に

まず始めにこの審判をどうにかしなければならない。この審判はクソだ!

ちなみにエメルソンは前半44分にイエローカードをもらっていました

突然の暴言に対してアナウンサーとレポーターは言葉を失ってしまいました
その後アナウンサーは

汚い言葉を使う必要はありません。あなたは裁判所へ行ってください

とコメントしたそうな

ちなみに試合は1-1の引き分けでした

エメルソン・シェイキがお茶の間に向かって暴言を吐いたのはこれが初めてではない
以前ボタフォゴでプレーしていた時にもVSバイーア戦で退場処分を受け

ブラジルサッカー協会、お前らは恥だ、恥だ、恥だ

と吐き捨ててピッチを去っている↓
エメルソンがTVカメラの前でブラジルサッカー協会を批判!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. RT @vamosaobrasil: エメルソンが生放送中にカメラに向かって審判を侮辱! – http://t.co/p063X4StNB

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。