試合中に頭を壁にぶつけアルゼンチンの選手が死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 56

アルゼンチン4部のSan Marín de Burzacoの右サイドバックでプレーしていた
エマニュエル・オルテガ(Emanuel Ortega)選手がサッカーの試合中の事故で亡くなりました。
emanuel-ortega--644x363

事件は5月3日アルゼンチンサッカー4部リーグ San Marín de Burzaco 対 Juventud Unida の試合中に起こった

前半オルテガ選手がボールの奪い合いの際に相手選手から押されピッチのすぐ外にあったコンクリートの壁に頭から激突したのだ


選手はこれにより頭蓋骨骨折という重症を負い、集中治療室で治療を受けていたが11日後に死亡したと発表された

アルゼンチンサッカー協会は週末に予定されていた国内全ての試合を中止することを発表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. Vamos ao #Brasil 2 試合中に頭を壁にぶつけアルゼンチンの選手が死亡: アルゼンチン4部のSan Marín de Burzacoの右サイドバックでプレーしていた
    エマニュエル… http://t.co/5iZ00dDw7W #ブラジル

  2. RT @vamosaobrasil: 過去記事: 試合中に頭を壁にぶつけアルゼンチンの選手が死亡 http://t.co/TyhoBv0JCW http://t.co/sT85iGj5o1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。