W杯出場を決めたウルグアイが早くもブラジルを挑発!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いよいよ2014年ワールドカップの出場32か国が全て決定しました!
ヨルダンとのプレーオフを制して最後の枠に滑り込んだウルグアイが早速ホスト国ブラジルを挑発しているようだ
fantasma-50-maracana-480-reproducao-youtube

ウルグアイで放送されているプーマのCM↓


この映像が撮られたのはリオ
背中に50と書かれたお化けがカリオッカの人々達を驚かせている
お化けはビーチ、ファヴェーラ、ポンジアスーカルのゴンドラにまで出現している
更にはカーニバル会場でサンバを踊り、マラカナンスタジアムにまで侵入している
映像の最後に出てくるメッセージ

El Fantasma del 50 ya está en Brasil
(50年の幽霊は既にブラジルに居る)

これはもちろん1950年ワールドカップブラジル大会の事をいっている
俗にいうマラカナンの悲劇だ!

マラカナンの悲劇とは
ブラジル絶対優勝と思われた1950年ワールドカップの決勝でウルグアイにまさかの逆転負けを喫し、優勝を逃してしまったブラジルサッカー史上最大の事件の事
この劇的敗北によりブラジル全土で失神する人、心臓発作を起こした人が続出、更には自殺者まで出た
逆転ゴールを許した当時のGKモアシール・バルボーザ・ナシメントは

ブラジルの最高刑は30年だが自分は終身刑のようだ

と語り一生国民に許されないまま亡くなった
→ ブラジルの偉大なGKたち
対照的に逆転ゴールを決めた元ウルグアイ代表のGhiggia選手(86)はウルグアイでは英雄的な扱いをされている
ヨルダンとのプレーオフの試合前にスタジアムに登場し全観客から拍手され逆転ゴールのシーンがスタジアムのスクリーンに映し出されてたそうだ
この事件以降、忌まわしい過去を払拭するためにセレソンはチームのユニフォームを白からカナリア色に替えたと言う

ちなみにこの時お父さんとテレビで試合を観戦していた当時9歳のペレが

お父さん悲しまないで。いつか僕がブラジルをワールドカップで優勝させてあげるから

と言って8年後17歳でブラジル代表となりワールドカップ優勝を実現させたエピソードは有名

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. RT @vamosaobrasil: W杯出場を決めたウルグアイが早くもブラジルを挑発!?
    http://t.co/kARRAYTDtX

  2. 猫山猫男 (@bratfff) より:

    W杯出場を決めたウルグアイが早くもブラジルを挑発!? http://t.co/nUdzUn8Qzk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。